FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

制作白書『自由になあれ』

川上カオリの作品や日々の思いを、 気ままに載せていこうと思います。

SOCHI OLYMPIC 

ソチオリンピックはどれもドラマチックな展開を迎えていますね。
夜遅くて毎日は無理ですけど、フィギュアスケート男子は食い入るように終始見入ってしまいました。
羽生くん、SP過去最高記録と金メダルおめでとう!

個人的には他に Misha Ge 選手が見ていて楽しかったです。
ボーカル曲は減点の対象になる可能性がありつつも、
「僕はこの曲で自分を表現をしたい」という気持ちが凄く伝わってくる演技でしたよね。

トップの人達は技術も表現力もどちらもこだわりぬいて厳しい練習を重ねているのだから、
私が安易に「メダルは関係ない」とか「四回転ジャンプが無くても素晴らしい」と言い切ってしまうのは軽々しい部分もあると思いますけど、
それでも自分の世界観を貫く心や、守ろうとする気持ち、限りなく自分らしくあり続けようとする姿勢には心を打たれます。

あとは Jason Brown 選手も好きだなぁと感じました。
音楽との一体感とかオーラも男の人だけどハートがオープンで素直で感情の表現が柔らかく豊かに感じて。
見ていて目から色んな細胞刺激される感じ。

あとはまた全然タイプが違いますけど、Kevin Reynolds 選手も素敵だなと思いました。
足長くてスラッとしてて、「こんなまさにピーターパンみたいな人いるんだ」って感動
「ピーターパンが華麗にクルクル回ったり飛んだりしてる~!」とかドキドキしながら見てました!
団体戦の演技で「わ~もっと見てたい!」って思って、過去の演技も検索して見てみたらやっぱり素敵だった!
世界観の表現が演技は勿論、彼自身や衣装や音楽などバランス良くセンス良く組み合わされて洗練されてて…
全部ひっくるめて「作品」という認識を改めて感じます。

は~生でも一度見てみたいな…。


そしてあの計り知れない緊張感の中で、難しいジャンプ・課題やメダルにチャレンジした選手達にただただ感心です。
(高橋選手も町田選手も本当にお疲れ様でした)

挑戦することが素晴らしい。諦めないことが素晴らしい。
沢山の勇気を有難うございました。

今晩の女子FSは仕事もあるし全部は見られないと思いますが、どの選手も応援しています。

きっと笑顔も涙もあると思いますが、それぞれの物語が最善の形で昇華されていきますように…







スポンサーサイト



Posted on 2014/02/20 Thu. 23:08 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://larimar3.blog54.fc2.com/tb.php/739-8cd7c255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list