fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

制作白書『自由になあれ』

川上カオリの作品や日々の思いを、 気ままに載せていこうと思います。

26日 

月曜には日本に戻らないといけなかったので、展示に顔を出せるのはこの日の15時までです。
早起きしようと思ったんですけど、帰り支度に時間がかかり、なんのかんのであっという間に11時。
チェックアウトを済ませ、荷物だけ預かってもらいます。

そして前日見つけられなかったスーパーはフードコートの下、地下にあったことが判明。
スプレー式のオイルなど日本には無いものがあるらしいので、もう一度出向くことに。
今度はちゃんと見つけられました

スーパーの様子。
アートフェアメルボルン92

あったりまえですけど、ぜーんぶ英語だし、中身はいつも見慣れた食材とはいえ、
異国のスーパーは見ていて面白かったです。
オイルは買わなかったんですけど、いくつかチョコだのなんだのを買って帰りました。
ちなみにスーパーでは袋 貰えました。

そしてその足で展示会場へ。
この日は土曜日でしたが、まだそんなに人は多くなくこれからという感じでした。
この数日間と同じような感じでグルッと見て回り、最後にギャラリーの方にご挨拶をして会場を後に。
今回はお声掛けありがとうございました。

JTBの人にホテルまでお迎えに来てもらい、空港に向かいます。
こちらもご丁寧にかつご親切に手取り足取り大変お世話になりました。
出国の手続きやら飛行機の乗り継ぎ(国際線と国内線の乗り場が離れていて、
シャトルバスに乗っていきます。)も無事に済ませ、
相変わらず機内ではあまり寝れませんでしたけど、朝方無事に成田へ到着しましたとさ。
あーっという間の5日間でした。


……………


改めて明示しますが、私の作品は「インテリア」ではありません。
イラストでもデザインでもありません。

確かに絵がメインですけど、絵というよりは展示の空間そのものが作品という感じです。
エネルギー含めて作品です。
そういう意味ではインスタレーションという言い方の方が一番合っているのかもしれません。

今でこそある程度慣れましたが、「抽象画」という言い方も正直しっくりこなかったりします。

合えて言うなら?? コンセプチュアル + 抽象画 + 宗教画 + インスタレーション??
(どれも一つの言葉ではちょっと違うし、この表現も完全ではないというか…
 明確に言い表されるジャンルは無い気がします。他の人がそう思わなくても、私はそう思っています。)


私の作品に惹かれる人ってやっぱりヒーラーの要素を持っている人が多く、
感受性が強い人が多いので、「ここだけ空間が違う」と言われたり、
「何か頭がクラクラする…」「何か眠くなってきた…」等々の反応を示す人もしばしばです。

(私の展示は簡易パワースポットです(笑))


なのでいかにして自分の想い・上から受け取ったメッセージ・エネルギーを忠実に表現するかに
重きを置いており、日常の空間に馴染むように等はあまり考えておりません。
グループ展などでは限界がありますけど、個展なんかではそういう空間作りを心掛けているんです。

勿論結果として人の家に飾られることはありだと思いますが(作品を気に入って頂けるのは本当に嬉しいです)、
最初からそれを想定してインテリアとして作ることは基本しません。

イタリアに住んでいるとある画家さんとお話する機会がありましたが、彼はいかにして
人々の何気ない日常の空間に飾ってもらえるか、レストランやマンションのロビー、
寝室やリビング…そういう空間を共に出来ることが何より幸せだと言っていました。

そういう人もいらっしゃいますし、そういう彼の作品も素敵です。
やはり絵があった方が空間が豊かになりますし、そういうものを否定するつもりは全くありません。

ただ私の表現したいものはそういうものではないというだけです。


たとえ表現したいものは違えど、一般的な空間に馴染むこと以上に
自分の心・世界を忠実に表現することに重きを置いた、
思いっきりガツンと自分ぶつけた作品が好きですし、
私が目指すところもそういうところです。
(別に上のイタリアの作家さんのような人が作品に自分ぶつけてないとか
 言っているわけじゃないんですけども。)


今回、直接的には方向性が少し違ったのですが、向こうの人達の一般的な感覚に触れ、理解し、
日本では見られないような市場を知り、自分とは違う価値観をより尊重するために、
とても良い経験したと思います。

私もまだまだ未熟ですし、正した方が良いところは改良していきながら、
でも自分の感性は犠牲にすることなく、完成度を高めていこうと思います。
そんなことを思った今展示でした。

このような貴重な経験をさせて頂いたギャラリーの方、一緒に頑張った作家達、
現地で親切にして下さった方々、日本から応援して下さった方々、
全ての人に感謝致します。
改めてありがとうございました。




スポンサーサイト



Posted on 2012/06/10 Sun. 13:20 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 3

10

コメント

 

分かるよー(*^-^*)

かおりちゃんの言う

『インテリアでも、イラストでも、デザインでもない。』

の意味。

私もそうだと思いま~す☆

なんて言うかな……?!

エネルギー…とか

パワー…とか…
そういう類い(o^-^o)

そんなかおりちゃんの絵が
私は大好きですっ!\(^-^)/

早く億万長者になって、

かおりちゃん絵の素晴らしさを
皆に知ってもらいたいわぁー(o^-')b

私が、購入する時まで☆☆☆

腕を磨いて待っててね~m(_ _)m

URL | みこ #- | 2012/06/11 07:30 | edit

ご丁寧なコメントありがとうです~ 

展示もいっぱい来てくれてるみこさんに
そう言って頂けると嬉しいですe-349

いつもいつも温かい声援ありがとうございます。

みこさんの元に沢山のお金が集まる日を
私も心待ちにしていますね(笑

今月はなんのかんので平日も予定がいっぱい
埋まってしまったので、また来月以降
一緒にご飯行きましょうe-266

URL | かおり #- | 2012/06/12 11:36 | edit

 

は~い(^o^)/

来月以降を楽しみにしてま~す♪♪♪

URL | みこ #- | 2012/06/12 17:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://larimar3.blog54.fc2.com/tb.php/513-cebc5855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list