fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

制作白書『自由になあれ』

川上カオリの作品や日々の思いを、 気ままに載せていこうと思います。

25日 

えー向こうは気候の変化が著しいとは事前にお伺いしていたのですが…
ホントに激変だった…。

前日まではお昼は半袖でも大丈夫なくらいだったのに、
この日は豪雨でコートが必要なくらい寒くなりましたよ

しかし私には気がかりなことがありました。
それは「おみやげ」。

日本で日頃お世話になっている人達へのお土産を買いたかったのです。
今回訪れたメルボルンは元々観光地ではないので、それらしいものはあまり無く、
前日に訪れた博物館に期待したんですけど、意外とショボイ感じで…。

お馴染みのカンガルーだとかコアラのくっついたペンだとかぬいぐるみだとかTシャツとか…
もう少しちゃんと可愛かったら良かったんですけど…
Tシャツも子供用のサイズしか無く、しかも新品で既にこんなにヨレヨレなのかと思った…。

でも空港で買うのもちょっと味気無いし、出来ればこの地で何か買いたい…。

この日は結構記録的な豪雨だったらしく、ホテルの中からでも「こ、これは…」と
出掛けるのを躊躇するくらいの風景と気温だったんですが…
そんな思いからお土産探しの旅に出ることに。

コートはさすがに持って来なかったので、ニットの羽織物を羽織り (サムイヨー)、
折り畳みの傘を持って、いざ出陣。

とはいえ折り畳み傘なんか簡単にメチャクチャにされながら(汗、
初日にJTBの人に聞いていたフードコートやスーパーを食事がてら散策することに。

これがそのフードコート。写真だと分かりづらいですが、ここも結構広くて色んなお店が入ってましたよ。
アートフェアメルボルン85

スーパーもあるって聞いてたけど、それは一体どこに…??
私が方向音痴すぎるのか見つけられなかった。

一軒だけ可愛いお菓子屋さんを見つけて、「これなら大丈夫かも…」と近づいたところ、
よく見たら生菓子で、日持ちしなそう&綺麗に持ち帰れなそうで断念

そんな調子で随分歩いたけど結局お土産らしいものを買うことが出来ず、
この先で買えるような気配も全く無く、段々と心が折れていき、結局
JTBのお土産リストから注文することにしました

大丈夫、会社の人とかこのブログ見てないし(ハハハ…)。
物は違えど私の真心(?)は伝わるでしょう。


暴風雨の中、ホテルに戻り、一休みしてから展示会場へ。
ギャラリーの人曰く、こちらの人は天気が悪いとまず外に出ないそうです。
(それにこの日は特別ひどかったし…)確かに人は少なかったかも。

そしてここが売れた作品の梱包や宅配の手配をするカウンター。
アートフェアメルボルン86

こんな専用のカウンターが用意されるほどこちらでは絵が売れるんですね。
例年よりはやや人の出入りが少ないとのことでしたが、それでも断続的に購入者が並びます。

アートフェアメルボルン87

アートフェアメルボルン88

ここは何か子供達が自由に絵を描いています。
アートフェアメルボルン89

アートフェアメルボルン90

もくもくと夢中で描く子供達…。絵もこの子達も可愛らしかったです
アートフェアメルボルン91

この日は前日の教訓を活かし(?)、比較的早い時間帯に
ピザと飲み物を頼んで、ゆっくりくつろぎながら会場内を過ごしました。

最終日に続く。





スポンサーサイト



Posted on 2012/06/08 Fri. 12:06 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://larimar3.blog54.fc2.com/tb.php/512-d64e658c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list