fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

制作白書『自由になあれ』

川上カオリの作品や日々の思いを、 気ままに載せていこうと思います。

今日の制作終了~ 

絵の方が私よりも精神レベルが高い気がする。
そんな馬鹿な話があるかって感じだけど。
勿論、私がレベルアップしないと作品もレベルアップしないし、
私が持ってるもの以上のものは描けるわけありません。

だけど何というか…結局は私のレベルまでしか描きだせないけど、
なんか描こうとしてる精神性そのものは、もうちょい上の次元な気がします。
私があんまり小さくて受容出来ないだけで。

なんで体調が良いとか悪いに関わらず、この絵と向き合うことそのものが
なんか激しく消耗しますね。
くらくら~

でも描くわよ~。
1つでも多く描いてみるわ~。

そして集中もこと切れて「もう今日はこれで限界!!」ってなると、
お風呂に入ってゆっくりするんですが、最近は腕とか足とかにじんわりと触れながら、
身体に小さく「お疲れ様」と言ってます。
なかなか恥ずかしいので、もう聞こえるか聞こえないかぐらいの声で。
最近ようやく慣れてきましたが、良いものですね。「ありがとう」って言葉。

私は割と沢山寝ないとダメな方なんですが、それを「もっと体力あればいいのに!」とか
「もっと丈夫だったらいいのに…」とか(十分にケアをしてないにも関わらず)自分の身体を責めたり
文句を言うことは本当に沢山やってきたけど、感謝するってことはあんまりしたことなかったなぁ…なんて。

まぁ勿論もっと健康な方が良いに決まってるし、他人のそれを羨ましく思う気持ちも全然普通にありますが、
それでも前よりは無い物ねだりに自然と固執しなくなったし(諦めではなくて)、私の身体は「これ」だからと。

制作の追い込みの時なんかは特に…
体力ある方が制作には有利だけど、「それでも貴方のお陰で私はこうして生きて絵を描けます」
「いつも有難う」「一緒に頑張ってくれて有難う」と自分の身体に言えるようになってきたんですねー。
そのまんまですが、とりあえず身体があるからこそ制作出来るし。
今まで考えたことなかったけど、パートナーなんですよね…。
重要なパートナーの1つ。恋人だとか夫婦だとかそれ以前の一番基本となるパートナー。
(恋人は嫌なら別れればいいけど、身体はそうもいきませんからね~なんて)

そうすると今まであった「休む」ということに対する抵抗も段々と薄まってきた感じがします。
自分が「休む」ってよりも、相手を「労わる」って感覚かな。

「私達ってつい自分を粗末に扱うけど、理想は友達に接するみたいに自分と対峙することね」って
我らがめぐさんも言ってたけど、その時は「う~ん、そう言われてもなぁ~」なんて思ってましたが、
何となく最近それが分かってきたかな…。
頭で理解することじゃないのかもしれませんね。
毎日の積み重ねで、少しずつ少しずつ変わって…感覚的に体得していくものなのかもしれません。

そしてやはり全てはどこかで繋がっていて、完全に解放されるにはもういくつか消化しないといけない
感情がありますが、それも変化が表れてきたらまたここに書いたり、作品にしたりしようと思います。

…と、思ったより長くなっちゃたなぁ。
さて、それではこれからお風呂に入ってきますか。
明日も頑張ろう。

そいじゃこの辺で失礼しますね。
おやすみなさーい


スポンサーサイト



Posted on 2010/10/06 Wed. 02:08 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://larimar3.blog54.fc2.com/tb.php/335-5ce536f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list