FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

制作白書『自由になあれ』

川上カオリの作品や日々の思いを、 気ままに載せていこうと思います。

パラレルワールドとルノルマンカードによる量子物理ワープ 

先日のお客様のご相談です(了承を得て掲載させて頂いています)。


彼女のお友達の男性がアイルランドにワーキングホリデーで行ったのですが、
最初の1ヶ月はホームステイで、
残りの11ヶ月は自分で仕事と滞在先を見つけないとならない条件だったそう。
(英語は全く話せない)

渡航後の一ヶ月が過ぎ、facebookなども投稿が全然無いし、
こちらからメールを送っても連絡が無いとのことで、
心配なので彼の安否を知りたいとのことでした。



今回はお客様のご希望でルノルマンカードで観たところ、
カードはもう何が出たのか覚えていませんが…

「出発当時は期待に胸を膨らませてワクワクいっぱいで出てきたが、
 今は仕事が思うように見つからず、途方に暮れている。
 未来もまだこの不安な状態、不安定な状態が続きそう。」

みたいな結果が出ました。


で、未来の置き換えをして、
「今までは心晴れない日々が続いたけど、
 何とか羽ばたいていける」といった風に変化したところ…

セッションの2時間後くらいに、
「彼が久しぶりにfacebookに投稿してる!」と彼女から連絡が。

「『仕事見つかりました』って書いてある!良かった~!」と。
(凄いでしょう(笑)?)


その投稿ですが、「先週仕事見つかりました」と書いてあったそう。
なので時系列で言うと、
セッションを受ける前に既に仕事は見つかっていたことになりますが…



私達の世界はパラレルワールドです。
無限に様々な次元・世界・可能性・選択があります。
(正確には「ある」と思えば「ある」んですよね。
タゴールとアインシュタインのやり取りが有名ですが、
「月は人が見ているから存在する」というのが量子物理の考え方です。)


今日お昼にカレーを食べた私もいれば、
ラーメン食べた私も、パスタを食べた可能性もあったわけです。

絵描きでなかった私は「有り得ない」と思っているので、
その世界は存在しませんが、
私が「そういう自分もあるかもしれない」と一度認識すれば、
その世界だって存在します。


仕事を選んだ人生もあるでしょう。
愛を選んだ人生もあるでしょう。
どちらかしか出来ないと思っていたらそうなのでしょう。
両方選べると思えればその世界も存在します。

A君と付き合った人生もあれば、
B君と付き合った人生もあったし、
今はCさんと結婚したけど、
あの時D君を選んだ場合の人生だってあるのです。



彼女がセッションを受けた時は、
彼が仕事見つかってない次元に繋がっていたと思うんですよね。

でもカードを使った置き換えによる認識で、
量子物理的なワープをして、
彼が仕事が見つかった過去に繋がって、
結果現在と未来が変わったんじゃないかと思います。


私達の世界ってそういう風な仕組みなんだと日々改めて思うし、
これがルノルマンカードリーディングの現実化です。
次元をチェンジする。


古代の人はそれが当たり前だったみたいで。

それぞれの人が昔の人のように、
五次元的な感覚で現実を自在に生きられるようになったら、
きっと例えば「君の名は」のように、
歴史的な事故(こういうのは共通認識・みんながそう思っていることによって変化しづらいみたいです)も、
それがあったという過去も変えていくことが出来るかもしれないねとJUJUさんと話していました。


そんな毎日(笑)



潜在意識が現実を創っているし、
そこを見つめたり書き換えをしたりというやり方をこれまでやってきて、
それは今の私を創るのに非常に役に立ったし、今も全然使うし、感謝もしていますが…

潜在意識やインナーチャイルドや感情だけしか見ないのは、
視野が狭いんだなと思うようになった今日この頃です。

(例えば今のご時世でポケベル?とか使ってるみたいな感覚かも(笑))


五次元思考。
五次元ライフ。


量子物理もっと勉強したいなと思います…










スポンサーサイト

Posted on 2016/11/29 Tue. 21:48 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://larimar3.blog54.fc2.com/tb.php/1030-e2abf6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list