fc2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

制作白書『自由になあれ』

川上カオリの作品や日々の思いを、 気ままに載せていこうと思います。

雨と前世と好きなもの 

何だか関東ではあんまり雨降りませんね~。
雨フェチにはちょっと物足りない感じです。

私が雨が好きな理由、ちょっくら自分で観てきたら、
やっぱり雨乞いの巫女のようなことをやっていた時代・過去世があったようです。
(バリっぽい感じ…日本でもあるかな)

腰ぐらいまで伸ばした髪の後ろ姿に、木の長椅子に腰かけて、
小屋からそっと雨を眺めている映像。

「ああ、良かったな…」「これでしばらくは大丈夫」という気持ちで、
ずっとずっと何時間も雨音に耳を傾け、その音や細やかな霧や水が跳ねる様子を
ぼんやりと「美しい」と思いながら、ゆったり静かに楽しんでいる映像…。

その時の感覚が、雨音に耳を澄ました時に深ーくどっしりとリラックスする感じにそっくりなのです。


村の人達に感謝されながら、これからの恵みに繋がっていくであろう豊かさを確信する感覚。
後の豊穣をみんなで分け合う…。沢山の笑顔。
それが当たり前のこと、幸せな日常の象徴として心に残っているようでした。


私にとって雨は「憂鬱の象徴」ではなく、まさに「恵みの雨」なのでした。



何かを好きな理由。

理由なんてないとよく言われますが、
本当はどれもちゃんとあるのかもしれませんね。

ただ覚えてないだけで。
深い部分に刻まれた感覚だけが引き継がれていて…。




そんなことをぼんやりと思った今日この頃でした。

さ、今週も頑張りますかね。
皆様も素敵な一週間となりますように…







スポンサーサイト



Posted on 2013/06/24 Mon. 21:05 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

24